サクッと紹介!
  • 10代~60代女性の約36%が「デリケートゾーンの黒ずみを気にしている」とわかった
  • 10代、20代、30代、40代、各年代別のデリケートゾーンの黒ずみ改善法について
  • 年代別に起こりやすいデリケートゾーンの黒ずみやニオイ、かゆみの悩みも紹介

特に, 顔面皮膚では, 「お肌の曲がり角」といわれる20代後半から30代前半に急激に構造変化が起こっている。

早い人は27歳ぐらいで「お肌の曲がり角」を感じ始めますが、これは肌の表皮にある基底膜の構造がかわるからです。基底膜の構造がかわるとシワやたるみを起こし、年齢肌のサインが出始めます。デリケートゾーンの黒ずみも加齢によって起こるケースがあるので気をつけましょう。

あなたのデリケートゾーンの悩みは?
  • ・10代、20代より濃くなった
  • ・乾燥しやすくなった
  • ・シワっぽくなり、たるんできた

デリケートゾーンの黒ずみが気になると、イベントを思い切り楽しんだり、プールの授業に集中できなかったりしてツライですよね。美意識が高い人ほど、デリケートゾーンの黒ずみを気にする傾向にあります。

このページでは10代の高校生から20代、30代、40代にあわせた「デリケートゾーンの黒ずみの悩みや解決方法」を解説します。

10代の高校生もデリケートゾーンの黒ずみ改善法をした方がいい理由

10代の高校生でも、できるだけ早くデリケートゾーンの黒ずみ改善法をした方がいいです。

10代の時は肌の生まれかわりの「ターンオーバー」が早く、大人よりデリケートゾーンが黒ずみにくいです。しかし20代や30代になると、ターンオーバーが遅れ、一度デリケートゾーンの黒ずみができると治りにくくなります。

そのため20代、30代、40代になった時デリケートゾーンの黒ずみに悩まないために、10代からお手入れしましょう。

10代~40代の肌のターンオーバー周期
10~19歳 約20日
20~29歳 約28日
30~39歳 約40日
40~49歳 約55日

あなたはデリケートゾーンの黒ずみが気になりますか?10代から60代にアンケート調査

10代(高校生)から60代の女性72名に「デリケートゾーンの黒ずみが気になるか、気にならないか」アンケート調査をしました。その結果、全体の36.4%の女性がデリケートゾーンの黒ずみを気にしていると判明しました。

「デリケートゾーンの黒ずみが気になるか、気にならないか」のアンケート結果を、グラフと表でまとめたので参考にしてみてください。

デリケートゾーンの黒ずみを気にしている女性の割合のグラフ(10代から60代)

高校生10代20代30代40代50代60代の悩み

「デリケートゾーンの黒ずみが気になるか、気にならないか」調査の内訳の表

10代 20代 30代 40代 50代 60代
気になる 24.1% 48.2% 54.1% 43.7% 26.7% 21.3%
気にならない 23.5% 42.4% 45.8% 51.1% 58.6% 61.2%
その他 52.4% 9.4% 0.1% 5.2% 14.7% 17.5%

※72名の10代~60代の女性が対象

グラフの解説

年代別でデリケートゾーンの黒ずみを気にする女性の割合に差が出ました。もっともデリケートゾーンの黒ずみに悩んでいるのは30代です。30代から60代の女性はデリケートゾーンの黒ずみを気にしている方が減少し、気にならない方は上昇傾向にあります。

10代、20代、30代、40代のそれぞれの年代のデリケートゾーン黒ずみの悩み

デリケートゾーンの黒ずみの悩みは、年代により異なります。10代や20代は皮脂分泌や脱毛処理によって、デリケートゾーンが黒ずみやすいです。30代や40代は、加齢によりデリケートゾーンが黒ずみがちです。

デリケートゾーンの黒ずみに関する悩みと改善法を、10代、20代、30代、40代と年代別に解説します。

10代のデリケートゾーンの黒ずみの悩み

10代は皮脂分泌が活発なため、デリケートゾーンは下着やナプキンで蒸れ、ニオイが強くなりがち。皮脂や汗が残ったまま放置していると雑菌が増え、ニキビの元となります。ニキビで炎症を起こすと炎症性色素沈着を起こし、デリケートゾーンの黒ずみにつながります。
さらに10代はアンダーヘアの生えはじめる時期に、痒みも起こりやすいです。肌掻きむしると、メラニンが増えデリケートゾーンが黒ずみます。

10代のデリケートゾーンの黒ずみ改善法

汗や皮脂分泌の多い10代は、デリケートゾーンを清潔にする意識をもちましょう。

「洗い流す」タイプの陰部専用商品は、洗浄力がやさしいので、洗浄後も必要な皮脂や水分を残せます。デリケートゾーン専用かつ弱酸性、無添加処方のものが、肌にやさしいです。「洗い流す」黒ずみ商品は、1,000円前後で買える商品もありますよ。

ニキビ肌の方は、抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が入ったデリケートゾーンの黒ずみクリームを探してみてください。ただ「塗る」デリケートゾーン向け商品は、1個4,000から6,000円ほどします。10代の高校生は、「洗い流す」タイプだけを使ってもよいでしょう。

20代のデリケートゾーンの黒ずみの悩み

20代になるとアンダーヘアを処理する女性が増えますが、カミソリを使った脱毛やレーザー脱毛は肌にダメージを与えるため、黒ずみや乾燥を起こします。

また20代は妊娠や出産にそなえ、女性ホルモンがいきなり増える時期です。女性ホルモンの分泌が活発になると、皮脂が増えニキビも多くなりがちに。

ニキビの炎症は、メラニンを作り、デリケートゾーンの黒ずみを悪化させます。過剰分泌された皮脂は、雑菌のエサとなり、ニオイや感染症を起こします。

20代のデリケートゾーンの黒ずみ改善法

20代は脱毛や下着のダメージから守るため、デリケートゾーンの黒ずみ商品を塗りましょう。なかでもメラニン抑制効果が望める「トラネキサム酸」や「ビタミンC誘導体」などが、有効美白成分として入っているデリケートゾーンの黒ずみクリーム(103個のクリームを比較)がオススメです。

有効美白成分が入ったデリケートゾーンの黒ずみ商品は、保湿剤より高い美白効果が望めます。

さらにデリケートゾーンの黒ずみ専用の美白商品には、抗炎症成分が入ったものが多いので、ニキビで悩む女性にもぴったりです。また20代も10代同様皮脂が多いため、デリケートゾーンの黒ずみ専用の石鹸で清潔にしましょう。

30代のデリケートゾーンの黒ずみの悩み

30代は一番デリケートゾーンの黒ずみが気になる年代です。なかでも35歳前後はプレ更年期に突入し、徐々に女性ホルモン(エストロゲン)が減少開始。ホルモンバランスの乱れは、生理トラブルや黒ずみを起こします。加齢により膣やデリケートゾーンは乾燥し、ニオイやかゆみ、炎症も招きます。さらに膣内の乾燥は、血行不良や膣萎縮も起こすため厄介です。

さらに膣内の乾燥は、血行不良や膣萎縮を起こし、たるみが気になり始める方も多いです。

30代のデリケートゾーンの黒ずみ改善法

30代はデリケートゾーンの保湿が大切です。肌の潤いを守るために、洗浄力がマイルドなデリケートゾーン専用石けんで洗いましょう。

トイレットペーパーや下着の摩擦は、乾燥や黒ずみを起こすので、デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームで保湿ケアしてください。乳酸菌は膣の乾燥改善が望めるため、ヨーグルトを食べるのもよいですよ。

デリケートゾーンのたるみには専用商品を塗ったり、膣トレをしたりするのもオススメです。費用はかかりますが、皮膚科でのデリケートゾーンの黒ずみ治療も一つの手段です。

40代のデリケートゾーンの黒ずみの悩み

40代は女性ホルモンが崩れ、ターンオーバーも遅くなり、デリケートゾーンの黒ずみが深刻化しやすいです。更年期に入る40代は、30代よりさらに女性ホルモンのエストロゲンが減少します。

ホルモンバランスの変化により、デリケートゾーンの潤いが減ると、かゆみも起こりやすくなります。さらに40代は乾燥やおりものの増殖で、ニオイに悩まされる女性も多いです。

さらにデリケートゾーンの乾燥や膣萎縮により、「ラブタイムが楽しめない」といったお悩みも多くなります。

40代のデリケートゾーンの黒ずみ改善法

40代の方は1回のターンオーバー周期が2か月弱あるため、高い効果が望める黒ずみ改善法を行いましょう。小陰唇や大陰唇を切除し、黒ずみやたるみを物理的に改善させる手段もあります。40代は30代後半と同様、保湿をメインにニオイとかゆみを改善させましょう。

ニオイはニオイケア専用の石鹸で、デリケートゾーンを清潔にするとよいです。マッサージしながら洗うと、血行がよくなり肌や筋肉のしまりを実感しやすくなります。

40代になりラブタイムを楽しめなくなったという方は、膣に潤いを与えるラブグッズや、膣トレに挑戦してみてください。

10代から40代のデリケートゾーンの黒ずみ改善法のまとめ

10代、20代、30代、40代のデリケートゾーンの黒ずみの悩みにあわせた改善法を紹介しました。年代別にあわせたデリケートゾーンの黒ずみ改善法をグラフにまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「年代別とくにオススのデリケートゾーンの黒ずみ改善法」をまとめたグラフ

年代別

10代向けデリケートゾーンの改善法は?

10代は過剰な皮脂やアンダーヘアの生え始めで、ニキビやかゆみ、ニオイが気になるお年頃

デリケートゾーンの黒ずみ石鹸で清潔にしましょう。

20代向けデリケートゾーンの改善法は?

20代はアンダーヘアの脱毛やニキビで、デリケートゾーンの黒ずみができやすくなるお年頃

デリケートゾーンの黒ずみクリームで10代よりワンランク上のお手入れを。

30代向けデリケートゾーンの改善法は?

30代は女性ホルモンが崩れて、デリケートゾーンが乾燥しやすくなります

デリケートゾーンの黒ずみクリームや黒ずみ石鹸で、体内からも保湿しましょう。

40代向けデリケートゾーンの改善法は?

デリケートゾーンの黒ずみが濃くなり、性生活に不満が出やすいお年頃

手術やラブグッズなど、大人の黒ずみ改善法に挑戦するのもいいかも。

10代から40代の年代別デリケートゾーンの黒ずみQ&A、ミト先輩が回答!

デリケートゾーンの黒ずみに関する質問をたくさんいただくので、10代から40代の女性が抱える悩みを年代別にQ&A形式で紹介します。デリケートゾーンの黒ずみにくわしいミト先輩が、皆さんの質問に回答してくれました。

ふだん友達とデリケートゾーンの黒ずみについて話す機会は少ないですよね。「同年代の女性が、どんなデリケートゾーンの黒ずみの悩みを抱えているか」、確認してみてくださいね。

10代のデリケートゾーンの黒ずみに関する質問

デリケートゾーンの黒ずみが気になりますが、アルバイトをしていないので高い商品買えません。高校生でも買える安いデリケートゾーンの黒ずみ改善商品を教えてください。
参考サイト:Yahoo!知恵袋
値段が安いだけのデリケートゾーンの黒ずみ商品は、効果がなく、肌に刺激を与える成分が入っているものが多いので、正直推奨できません。
10代は20日で新しい肌へ生まれ変わります。若い方はよく寝てバランスのよい食事をするだけで、自然とデリケートゾーンの黒ずみが改善されるケースも。
デリケートゾーンはお手入れ次第で、10年後、20年後に差が出ます。しかし学生さんは、経済的にムリして高い美白商品は買わなくていいです。「洗い流す」デリケートゾーンの商品は、1,000円からでも売られているので、高校生の方でも購入しやすいです。

20代のデリケートゾーンの黒ずみに関する質問

彼氏に「デリケートゾーンの黒ずみが黒い」と言われ、デリケートゾーンの黒ずみについてネットで調べたら、「洗い流すタイプの商品で、美白できる」と書いてありました。でも何か商品を使って、デリケートゾーンの黒ずみを改善できるか半信半疑です。もし本当に美白できる商品があれば教えてください。
参考サイト:Yahoo!知恵袋
「洗い流すタイプの商品」は、炎症や洗い過ぎによる「デリケートゾーンの黒ずみ」に向いており、必要な皮脂も残せます。ただ洗い流すタイプは、美白成分が入っていても、お湯で流すため塗るタイプより効果は弱め。塗って使う黒ずみ商品は、成分を洗い流さないので、効果の持続性が望めます。

30代のデリケートゾーンの黒ずみに関する質問

30歳を過ぎてからデリケートゾーンの黒ずみが酷くなりました。デリケートゾーンの黒ずみが黒いと「遊んでいる」と勘違いされそうでイヤです。SNSでデリケートゾーンの黒ずみ商品は美白効果があると口コミされていましたが、本当に効果があるのでしょうか?
参考サイト:Yahoo!知恵袋
はじめにデリケートゾーンの色と経験人数は関係ないので、そこは気にしないでくださいね。デリケートゾーンの黒ずみ商品は、成分内容や黒ずみレベルにより、美白効果に個人差があります。
自分にあった美白商品を使用した方は、2週間程度でデリケートゾーンの黒ずみに効果を実感しています。デリケートゾーンの美白商品は、「医薬部外品」「添加物フリー」「全額返金保証つき」の3つのポイントで選ぶとよいです。

40代のデリケートゾーンの黒ずみに関する質問

先日同年代のアラフォー友達2人と温泉旅行に行きました。友達2人はデリケートゾーンの黒ずみがなく、自分だけ真っ黒でショックをうけました。なぜ同じ年齢でデリケートゾーンの色が違うのでしょうか。エステに行かないとデリケートゾーンの黒ずみは治りませんか?
参考サイト:Yahoo!知恵袋
デリケートゾーンの色は、もともと持っているメラニン色素の量も関係しています。もともと地黒の方は、色白の方よりデリケートゾーンの色も濃くなりやすいので、他人と皮膚の色を比べる必要はありません。
「デリケートゾーンの黒ずみ」を扱っているエステは少ないです。医師にデリケートゾーンの黒ずみを診てもらう方法もあります。

10代の高校生もデリケートゾーンの黒ずみをお手入れした方がいい

デリケートゾーンの黒ずみは20代から気になり始め、30代になると2人に1人の方がコンプレックスに感じています。10代の高校生からデリケートゾーンの黒ずみ予防を行えば、20代から40代にキレイな肌を保ちやすくなります。

アルバイトをしている10代の高校生は、ムリのない範囲でデリケートゾーンの黒ずみ商品に挑戦してみるのもよいでしょう。

「高いお金を出せない……」と感じる10代の方は、健康的に生活し、ターンオーバーを活かしたデリケートゾーンの黒ずみ予防を行ってくださいね。

えっ、ほんと?友達に喋りたくなる話

Twitterでフォローしよう