サクッと紹介!
  • ハイドロキノンを使った黒ずみ改善法は、効果を実感するまでに約3ヶ月かかる
  • ネット通販のハイドロキノン9商品を調べたら、1本約2,300円で買えるとわかった
  • 処方のハイドロキノンは高濃度なので、黒ずみへの効果が高いが副作用も強い

従来より美白剤としてハイドロキノンは汎用されてきたが,日本では2001年の規制緩和以降は化粧品成分としても配合されるようになり,その使用はさらに拡大している。しかし,その効果についての報告数に比べ,薬剤の安全性に関する基礎的報告は少ない。

美白成分ハイドロキノンを配合した商品は、店頭やネット通販でも購入可能です。医師にデリケートゾーンの黒ずみに、ハイドロキノンを処方してもらう方法もあります。ただハイドロキノンは赤みや白斑の副作用が懸念されているので、慎重に使用しなくてはいけません。

ハイドロキノンについて
  • 「デリケートゾーンの黒ずみに効果があるって本当?」
  • 「どれぐらいの値段で黒ずみを改善できるの?」
  • 「副作用が強いの?どうすれば安全に使えるの?」

と疑問をお持ちの方は、こちらのページを参考にしてみてください。

ハイドロキノン配合の美白商品は店頭であまり見かけませんが、実はハイドロキノン配合の商品はネット通販で購入可能です。通販で買えるハイドロキノン商品を9個厳選して紹介します。

デリケートゾーン黒ずみのハイドロキノンの費用や治るまでの日数、効果

ハイドロキノンは薬代だけだと毎月4,600円しかかかりません。デリケートゾーンの黒ずみへ効果を実感するのに3か月程度かかるため、ハイドロキノンを使った方法のトータルコストは約11,624円します。

ただハイドロキノンは補助的なデリケートゾーンの黒ずみ商品なので、他の方法と一緒に処方されるケースが多いです。

値段 1日:約133円
1月:約4,000円
合計:約12,000円
改善にかかる日数 約3ヶ月
期待できる効果 メラニンの還元と抑制
副作用 白斑、赤み、接触性皮膚炎、むくみ、皮めくれ、水泡、色素沈着、発がん性
向いている方
  • 黒ずみを3ヶ月で治したい方
  • 肌が強い方
入手方法
  • 病院
  • ネット通販

※表の価格は薬代のみです。

※初診料や診察料が薬代に含まれている場合と、別途かかる場合があります。
(初診料:3,000~5,000円、診察料:1,000~2,000円)

ハイドロキノンは処方箋がなくても入手できる!ネットで買える商品9選

ネット通販で買えるハイドロキノンを配合した商品には、「デリケートゾーン専用の商品」と「顔やボディ専用の商品」があります。

商品調査の結果、ネットのハイドロキノン商品の平均価格は、1つあたり約2,300円とわかりました。病院で処方されるハイドロキノンは1つあたり平均4,600円なので、ネット商品の方が2,300円お得に買えると判明しました。

購入先 平均価格
ネットのハイドロキノン 約2,300円
処方のハイドロキノン 約4,600円

それでは、ネット通販で買えるハイドロキノン製品を9つ厳選して紹介します。

※以下の価格はすべて税抜価格で表示しています。

商品1:ユークロマ ハイドロキノン4%

ユークロマ ハイドロキノン4%は、インドで人気の美白商品で、シミやそばかすの改善に使用されています。配合成分は酸化しやすいため冷蔵庫で保管し、1か月以内に使用してください。各販売店で購入する場合は、現地から直接商品が送られてきます。

価格 約1,241円
内容量 20g
成分 ハイドロキノン4%
効果 美白
使用できる箇所 ボディ、顔
副作用
  • デリケートゾーン専用ではない
  • 白斑や赤みを起こす恐れがある
購入できるお店 アマゾン(Amazon)、BuyMa、Qoo10など

ユークロマ ハイドロキノン4%のツイッターの口コミ


https://twitter.com/CandyBaby_12/status/1135447870671212544

商品2:デルミサ スキンフェイド

スキンフェイドは、世界22か国で販売されているブランド「デルミサ」の人気商品です。こちらは純ハイドロキノンにこだわっています。純ハイドロキノンは、他成分を混ぜた安定型ハイドロキノンより、効果を維持しやすいのが特徴です。

価格 1,800円、3,000円
内容量 25g、50g
成分 純ハイドロキノン2.0%、ビタミンC
効果 美白
使用できる箇所 顔、ボディ
副作用
  • デリケートゾーン専用ではない
  • 白斑や赤みを起こす恐れがある
  • FDA(アメリカの専門機関)認定成分のみ使用
購入できるお店 公式サイト、アマゾン(Amazon)、楽天など

デルミサ スキンフェイドのSNSの口コミ

View this post on Instagram

あとこれ。 透き通るような白いお肌のお友だちに教えてもらったの! . 初めて使ってる#デルミサスキンフェイドクリーム . 敏感肌の人は厚塗りしないほうがいい! べっとりつけるとちょいとピリピリする… . 少量でもかなり伸びがいいし! . 香りがだめって人がいるみたいだけど、あたしはこのいかにも海外っぽいお花の感じの匂いは嫌いじゃないなー . 学生の頃、母から「日焼け止め塗りなさい」って言われてたのに 全然気にしないでチャリ通40分してたあたしのお肌はね… 気づけば目立つシミがあちらこちらに( ゚д゚) . あーやだやだ…キレイなお肌でいたい… 目指せ美白!! 目指せノーファンデ女子!! . #デルミサ #デルミサスキンフェイドクリーム #美白 #ハイドロキノン #シミ #シワ #スキンケア #dermisa #dermisaskinfadecream #hydroquinone #頑張れ #あたしの #お肌 #シミシワ #消えろ #どっかいけ

A post shared by あやみ。 (@ayamichan121) on

View this post on Instagram

お肌の漂白剤と言われるハイドロキノン。 初めて試してます! 本当はもっと濃度の高いものを使おうと思ったり、試そうかと思いましたが、色々リスクもあるとかで、散々検討したあげく、こちらの2パーセントのものから、試してみます。 シミが消えたら、またご報告しますー! かなり肌は弱いのですが今のところ、ヒリヒリも全くなく使えてます。 そんなにシミがある方ではないですが、クスミも含めて効果を検討したいと思います! 合わせて使うと効果が増すというレチノールは、これからiHerbで購入致します! #ハイドロキノン#デルミサ#デルミサスキンフェイドクリーム #dermisa#シミ取り#シミ消し#アンチエイジング#スキンケア#美白

A post shared by kina (@kazuminina88) on

商品3:濃厚本舗 ハイドロキノン

濃厚本舗 ハイドロキノンは、純ハイドロキノンを2%配合した国産の美白商品です。ビタミンCより原価が低く、ハイドロキノンを適正価格で販売することを目的とした商品なので、30g入りで1,200円とコスパ抜群です。酸化しにくいエアレスポンプを採用。

価格 約1,200円
内容量 30g
成分 純ハイドロキノン2%、グリチルリチン酸2K
効果 美白、抗炎症
使用できる箇所 顔、ボディ
副作用
  • デリケートゾーン専用ではない
  • 白斑や赤みを起こす恐れがある
  • 刺激性を抑えている
  • 日本製
購入できるお店 アマゾン(Amazon)、楽天、Yahoo!ショッピングなど

濃厚本舗 ハイドロキノンのSNSの口コミ

View this post on Instagram

#濃厚本舗 #ハイドロキノンクリーム 3ヶ月使ってみましたよ、効果ありです(๑˘ω˘ )و " 2週間くらいで薄くなるシミもあれば、もうひと超えかな〜的なのもあり。 副作用はありました、赤いブツブツはしょっちゅう出来てましたが、私の場合は痛みやかゆみはなく、1~2日でおさまっていたので使用を中止することはありませんでした。 ピンポイントで塗らなくてはいけないのですが、ついつい雑に伸ばしてしまい、白斑点になってしまったこともありましたが、それも塗り方に気をつけたらすぐに治まりました。 1ヶ月の肌休みが終わったら10%に挑戦しようかな #c10ローション #薬用ホワイトニングゲル このライン使い、お肌にうすーい膜ができる感じでツルツルになっていいんだけど、リキッドファンデを塗るとポロポロ剥がれてくる…相性の問題だとは思うけど、これ困っちゃうのよね( •̄ .̱ •̄ )

A post shared by くりぷり (@kuri_puri2) on

View this post on Instagram

.   🛍#購入品 #newin//FOR  #NOKO //#ホワイトクリーム#ハイドロキノン 2% ¥1200+tax  #NOKO //#ホワイトクリーム10 #新安定型ハイドロキノン ¥2100+tax   最近シミが気になり、購入してみました☺️ 皮膚科に行くと、高くついてしまうので、 手軽にシミを薄くできるかなーと期待しつつ…! 寝る前に気になる部分のみに塗ってます。  最近シミが隠れてきたかな?と少し感じます。  やはりハイドロキノンだからか、塗った部分が乾燥はします。 でもシミが少しでも薄くなるならいい買い物したかなー☺️  効果がわからないので、10パーセントと2パーセントの両方買いました🦊     #makeup#cosme#cosmetics#コスメ #コスメ好きさんと繋がりたい #メイク好きさんと繋がりたい #コスメマニア#コスメ愛好会 #おきがくらぶ#置き画くら部#置き画倶楽部  #プチプラ#デパコス#コスメ紹介  #美白#濃厚本舗#シミ対策 #シミ対策 #お気に入りコスメ    @lamire.jp @lipsjp @lulucos_official  @moco_beauty

A post shared by りっぴー@不定期コスメ垢 (@cosme_rpy) on

商品4:ティントップ

ティントップは、ハイドロキノンやアルブチンなどの美白成分を配合した美白商品です。デリケートゾーンや乳首にサッとひと塗りすると、みずみずしく桃色の肌に変化します。筆タイプで塗りやすく、ほのかなピーチの香りが特徴です。

価格 約2,980円
内容量 2g
成分 ハイドロキノン、アルブチン、ビタミンC誘導体
効果 美白
使用できる箇所 デリケートゾーン、乳首、唇など
副作用
  • デリケートゾーン専用
  • 日本製
購入できるお店 アマゾン(Amazon)、楽天、Yahoo!ショッピング、ニッセン、Qoo10など

商品5:ラブリーゾーン ヴァージンスキン

ラブリーゾーン ヴァージンスキンは、デリケートゾーンの黒ずみ改善のために作られた商品です。1日朝晩2回黒ずみが気になる部分に塗って使用します。美白成分のほか、保湿成分やフェロモン効果が望める成分も入っています。

価格 約2,257円
内容量 30g
成分 ハイドロキノン、ビタミンC誘導体、グリセリン
効果 美白、保湿
使用できる箇所 デリケートゾーン、乳首、脇、ボディ
副作用
  • デリケートゾーン専用
  • 日本製
  • 白斑や赤みを起こす恐れがある
  • 香料配合の点が気になる
購入できるお店 アマゾン(Amazon)、楽天、Wowma!など

商品6:ブラジリアトラクション ティアラ

ブラジリアトラクション ティアラは、VIO脱毛後や入浴後、ラブタイムの前に使用するジェルタイプの美容液です。美白成分と保湿成分をメイン配合しています。女性ホルモンと似ているとされるプエラリアミリフィカ根エキスも配合。

価格 約2,174円
内容量 30mL
成分 ハイドロキノン、ヒアルロン酸
効果 美白、保湿
使用できる箇所 デリケートゾーン
副作用
  • デリケートゾーン専用
  • 日本製
  • 白斑や赤みを起こす恐れがある
  • 香料配合の点が気になる
購入できるお店 アマゾン(Amazon)、楽天、Wowma!など

商品7:スキニーエピ プラチナム

スキニーエピ プラチナムは、ダイエットやムダ毛の悩みを持つ方から人気の固形石けんです。ハイドロキノンやビタミンC誘導体も配合しているので、美白効果も期待できます。

価格 約2,980円
内容量 80g
成分 ハイドロキノン、ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2K
効果 美白、抗炎症
使用できる箇所 ボディ
副作用
  • デリケートゾーン専用ではない
  • 白斑や赤みを起こす恐れがある
  • 日本製
購入できるお店 楽天、Wowma!、Qoo10など

商品8:ハイドローズムース

ハイドローズムースは全身に使える美白ファンデーションで、着色効果により黒ずみ部分を一瞬で白くすることができます。肌馴染みと伸びのよいムースなので、広範囲に塗りやすいです。心が落ち着くローズの香り。

価格 2,838円
内容量 100g
成分 ハイドロキノン、アルブチン、グリセリン
効果 美白、保湿
使用できる箇所 顔、ボディ
副作用
  • デリケートゾーン専用ではない
  • 白斑や赤みを起こす恐れがある
  • 香料配合の点が気になる
購入できるお店 アマゾン(Amazon)など

商品9:MDクリニック メラスマ ハイドロキノン5%

タイ発メラスマ ハイドロキノン5%は、シミやニキビ跡の改善用に作られた商品です。ターンオーバー促進が望めるレチンAとの併用で、高い美白効果が期待できます。こちらの商品は1日2回使用し、2~6週間は使用し続けてください。

価格 約3,315円
内容量 30g
成分 ハイドロキノン
効果 美白
使用できる箇所 ボディ
副作用
  • デリケートゾーン専用ではない
  • 白斑や赤みを起こす恐れがある
購入できるお店 タイポーター

デリケートゾーンの黒ずみにハイドロキノンを使用する3つのリスク

ハイドロキノンは副作用があるため、安易にデリケートゾーンへ使用しないでください。肌の漂白剤と呼ばれるハイドロキノンですが、低濃度のものは美白効果が弱い点は注意が必要です。保管方法もハイドロキノンならではの注意点があります。

トラブルやストレスなく、ハイドロキノンでデリケートゾーンの黒ずみを改善したい方は、以下3つのリスクを確認しておいてください。

ハイドロキノンのリスク1.副作用を起こす恐れがある

副作用は?
人によってはかぶれたり、皮膚への刺激が起こることがあります。赤みや刺激、はれ、かゆみ、アレルギー症状、色素沈着、色抜け、乾燥などの疑いがある場合はすぐに使用を中止し、医師に相談してください。

ハイドロキノンは皮膚にヒリヒリ感や赤み、腫れ、色素沈着や白抜け、乾燥などの副作用を起こす可能性があります。酸化したハイドロキノンは、ベンゾキノンという刺激物質を生成するため、皮膚に副作用を起こします。実際以下のような、ハイドロキノンの副作用を感じている方がいます。

トレチノインとハイドロキノンをVラインに使ったら、
ピンクになり、きれいになったのですが、
Vラインの股のほうがめちゃくちゃ黒ずんでしまいました。

ハイドロキノンはデリケートゾーンの黒ずみを悪化させ、5%以上のものは発がん性も懸念されているため、医師の指導の元使いましょう。個人でハイドロキノンを使用する場合は、万が一肌に異常を起こしても自己責任となります。

参考元:ハイドロキノン配合|美容医療|白斑・乾癬・掌蹠膿疱症治療なら広島県府中町の岡原内科皮ふ科クリニック

ハイドロキノンのリスク2.デリケートゾーンの黒ずみ改善に時間がかかる
国内で販売されている化粧品のハイドロキノンは濃度が2%前後と低く、美白効果も弱いため、デリケートゾーンの黒ずみ改善に時間がかかります。ハイドロキノンは濃度が高いほど、美白効果も高く期待できるからです。
個人で買える化粧品のハイドロキノンは濃度2%までしか配合されていません。国内の2%以上のハイドロキノンは、医師の処方が必要です。
処方のハイドロキノンは4~5%、化粧品のハイドロキノンは1~2%の商品が多いため、約3倍濃度が違い、効果も3倍違うと考えられます。

処方薬と化粧品のハイドロキノンにおける濃度と期待できる効果

濃度 効果を実感する時期
処方のハイドロキノン 4~5% 2.5か月
化粧品のハイドロキノン 1~2% 7.5か月

※効果の実感する時期は個人差があります。

2%以上のハイドロキノンは個人輸入も可能ですが、肌の刺激や副作用リスクもあるため、輸入は推奨できません。高濃度のハイドロキノンは、医師の診察をうけて処方してもらいましょう。

ハイドロキノンのリスク3.使用方法や保管方法に手間がかかる

日中は日焼け止めをご使用ください。
ハイドロキノン製剤を塗った後に紫外線を浴びると、まれにお肌に炎症が起こることがあります。朝ご使用の場合には、必ずSPF20以上の日焼け止め化粧品をお使いください(長時間強い紫外線を受ける場合やUV対策ができない場合は、夜1回のご使用をお奨めします)。

ハイドロキノンは取扱い方法に決まりがあり、紫外線予防と冷蔵保存をする必要があります。ハイドロキノンを使用するとメラニンがなくなるため、紫外線の刺激を受けやすくなり、酷い場合は色素沈着が悪化します。ハイドロキノンを塗った部分は必ず紫外線予防を行ってください。
またハイドロキノンは酸化しやすく、酸化すると効果が弱まり、肌の刺激性が強くなります。ハイドロキノンは必ず、冷蔵保存し1か月以内に使い切ってください。

ハイドロキノンがデリケートゾーンの黒ずみに処方される2つの理由

ハイドロキノンは、なぜデリケートゾーンの黒ずみ改善アイテムとして人気があるのでしょうか?ハイドロキノンが最強の美白成分と呼ばれ、黒ずみ改善に使われる理由は、ハイドロキノンにはメラニンを薄くし、減らす効果が望めるからです。

ハイドロキノンが使われる理由1.メラニンの還元作用が望めるから
ハイドロキノンはメラニンの還元作用をもちますが、これはつまり、すでにできたデリケートゾーンの黒ずみを薄くする効果が望めるということです。
デリケートゾーンの黒ずみは、下着や脱毛の摩擦でメラニンが生成されます。メラニンは酸化すると茶色にかわり、黒ずみになります。茶色くなったメラニンの色を薄くする「還元作用」が望めるのはハイドロキノン一番の魅力です。メラニンの還元作用はビタミンCよりハイドロキノンの方が高いです。
ハイドロキノンが使われる理由2.メラニンの抑制作用が望めるから

ハイドロキノンは、メラニン色素の合成を阻止する働きがあり、その美白効果はコウジ酸やアルブチンの数10~100倍と言われています。

ハイドロキノンはチロシナーゼを阻害し、メラニン生成を抑制する効果が望めます。チロシナーゼとは、アミノ酸のチロシンを茶色いメラニンへかえる酵素です。チロシンは脱毛や下着の摩擦や炎症などの刺激を肌が受けると生成されます。
チロシナーゼの阻害効果は、ビタミンC誘導体やアルブチン、コウジ酸にも期待できます。ハイドロキノンはアルブチンの約10~100倍のチロシナーゼ阻害効果が望めます。

デリケートゾーンの黒ずみへのハイドロキノンの使い方

ハイドロキノン療法は「漂白期(2~6週目)」と「治癒期(6~12週目)」にわかれます。

STEP1:デリケートゾーンを洗う
泡立てた泡でやさしくデリケートゾーンを洗浄します。デリケートゾーン専用ソープが、肌に負担をかけにくいです。
STEP2:ビタミンCローションを塗る
ビタミンCローションは、美白の相乗効果が期待できるため、ハイドロキノンと併用される場合があります。ただしビタミンC誘導体は、肌刺激を感じる方もいます。
STEP3:ハイドロキノンを塗る
ハイドロキノンはデリケートゾーンの黒ずみからはみ出して塗ってもよいです。ハイドロキノンは1日朝晩の2回塗ります。
STEP4:保湿剤と日焼け止めを塗る
皮膚の乾燥した部分に保湿剤をデリケートゾーンへ塗ります。
飲む日焼け止めを飲むと、より高い美白効果を感じやすくなります。

※上記はハイドロキノン治療開始時の使用法です。
※ハイドロキノンの使用法は各院により異なるため、医師の指導を守って行いましょう。

ハイドロキノンを使ったデリケートゾーンの黒ずみ改善法のQ&A

デリケートゾーンの黒ずみへ、ハイドロキノンとトレチノインを使ったらデリケートゾーンの黒ずみが悪化しました。かゆみや炎症も治まらないのですが、ハイドロキノンだけ使用してもいいですか?
参考元:Yahoo知恵袋
ハイドロキノンだけ使用してください。
ハイドロキノンと一緒にトラネキサム酸やビタミンCの内服薬を併用し、体の内外からデリケートゾーンの黒ずみを抑制させるのもいいでしょう。
ハイドロキノンと併用してもいいデリケートゾーンの黒ずみ改善法は何ですか?
ハイドロキノンはメラニン抑制効果が望めるため、ターンオーバー促進効果が望めるインティマレーザーと併用されるケースがあります。
デリケートゾーンと太ももの間に4%のハイドロキノンを塗ったら、赤みと痒みが起きましたが、好転反応か副作用かどちらでしょうか?
参考元:Yahoo知恵袋
高濃度のハイドロキノンは、副作用に赤みやかゆみの症状があるため、医師に相談してから使用してください。
ハイドロキノンで赤みが出る場合は、製品が開封後1か月以上経過しているか、温度の高い環境で保存したため、劣化している可能性も考えられます。
参考元:ハイドロキノン赤み|神戸|三ノ宮周辺|フェイシャルエステ専門 | 予防美容 ansin
1か月間入浴後に、2%ハイドロキノンをデリケートゾーンの黒ずみに使用したのに、効果がありません。どうしたらいいですか?
参考元:Yahoo知恵袋
ハイドロキノンは効果を実感するのに2~3か月かかるため、あと1~2か月使用を続けるのも一つの手段です。
その他、ハイドロキノンの濃度が2%と弱いため、効果を感じられていない可能性もあります。
ハイドロキノンをデリケートゾーンの黒ずみに使用していますが、肌が乾燥するため保湿した方がいいですか?
参考元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11163705331
ネット通販や個人輸入で買えるハイドロキノンで、デリケートゾーンの黒ずみを改善したいですが、肌刺激を確かめる方法はありますか?
ハイドロキノンは腕の内側など目立たない部分で、パッチテストをしてから使用しましょう。
目元はデリケートゾーンと同じぐらい角質層が薄いので、目元で使用して問題なければ、デリケートゾーンにも使用できる可能性が高いです。各角質層は目元が8層、デリケートゾーンが6層です。ハイドロキノンを顔やボディに使用して、刺激性を感じた場合はデリケートゾーンに使わないでください。
それでもハイドロキノンを使用したい時は、医師の診断をうけ処方してもらいましょう。
ハイドロキノンをデリケートゾーンの黒ずみに塗っている間は、性行為を控えた方がいいですか?
参考元:Yahoo知恵袋
ハイドロキノンは性行為に関する禁止事項はありませんが、薬による赤みやかゆみが酷い時は、デリケートゾーンに刺激を与えない方がいいでしょう。
ハイドロキノンでデリケートゾーンの黒ずみを改善したいですが、カウンセリングで正直に症状を言った方がいいですか?
参考元:Yahoo知恵袋
安全に黒ずみを改善するためにも、医師へデリケートゾーンの黒ずみで悩んでいることを伝えてください。
デリケートゾーンの黒ずみ専用の美白商品とハイドロキノンは、どちらがいいですか?
参考元:Yahoo知恵袋
デリケートゾーンの黒ずみ専用商品とハイドロキノンは、効果を実感し始める時期が2~3か月目と同じぐらいです。
黒ずみ専用商品は医薬部外品なので、医薬品より副作用リスクが低いです。ハイドロキノンは医師の指導に従い使用するなら、比較的安全に陰部の黒ずみを改善できるでしょう。
ハイドロキノンは発がん性が懸念されていますが使用しても大丈夫ですか?
参考元:Yahoo知恵袋
ハイドロキノンは、5%以上だと発がん性が懸念されておりヨーロッパでは使用できない国もあるため、4%までの使用が無難です。
ナースカフェ内のおすすめページ

Twitterでフォローしよう